スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便秘予防に「マグミット」

おなかの調子を整えるために、
内服しているのがこの下剤です
マグミット1 マグミット2

おなかの調子を整えるってゆうか
便秘症でおなかの動きがよくないので
下剤を内服しています

おなかにお通じを溜めると
悪玉菌の蓄積で体にも良くないし
ビオチンの吸収も悪くなると思って
コントロールのために内服しています

食物繊維とかとるように心掛けているけれど
便秘はけっこう頑固

そんなわけで、
今内服しているのは
「マグミットです。

マグミットの成分は酸化マグネシウム(Mg)
「にがり」の成分でもある物質。


でもマグミットは苦くないです
Mgは習慣性がなくて長期間の内服もできるので安心

薬の作用は、
腸の中に水分を移行させてお通じをやわらかくして
容量を増やして
その刺激で便通促進効果をあらわします


私はマグミットを毎食後に1~2錠
お腹の調子をみながら調整してのんでいます

マグミットはお腹が痛くならないから安心してのめるよ
いままで、
市販の「ピンクのコーラック」とか、
漢方薬とか試したけれど
どれも私は超おなか痛くなったり
効果がありすぎて下痢になったり
なかなかコレッってゆうのがなかったけれど
「マグミット」は私にピッタリ

毎日ちゃんとお通じがあると、
やっぱり体調がいいし
おなかも軽くなるよ

それにしても、
なんでこんなに便秘がひどいのかなぁ(笑)
ほんとは薬飲まないでも
自然なお通じがあるのが1番なんだけどね!

スポンサーサイト

ミヤBM内服してみる

汗疱・掌蹠膿疱症は
腸内を善玉菌有利にして、
腸内環境を整えることが大切
って以前学習したので、
職場の先生にお願いして
「ミヤBM細粒」
を処方してもらいました
ミヤBM2  ミヤBM1

これは
「乳酸菌製剤」
です。
乳酸菌にもいーっつぱい種類があって、
ビフィズス菌・酪酸菌・ガゼイ菌・
やらなんやらかんやら(笑)

で、
ビフィズス菌にもさらにいーっつぱい種類がいて、
lactis,
bifidum,
iongum,
infantis,
acidophilus.
bulgaricus(←ブルガリアヨーグルトの発酵に使う菌株)
planatarum.
などなどなどなど・・・・・・
列挙したらきりがないくらい
そして英語読めないし(笑)

以前の日記に折角接種したビオチンを
食べてしまうビフィズス菌がいる
と聞いて記載したけれど、
いったいどれがその曲者なのかは
記載がないのでわかりませんでした

で、
「ミヤBM」は乳酸菌製剤の中の、
酪酸菌という種類のものらしいです


いわゆる整腸剤だね

乳酸菌製剤といっても、
私の働く病院には他にも
「ラックビー(ビフィズス菌)」
「ビオフェルミン(ビフィズス菌)」
「ラックビーR(耐性乳酸菌)」
「エンテロノンR(耐性乳酸菌)」
などなど
色々あるんだけど、
処方するには
「エンテロノンRは抗生剤を内服している人にしかだせない」
とか処方に制約があるものもあって、

簡単に処方できる「ミヤBM」にしてもらいました
薬を出すには「病名」が必要なので
処方する方もちょっと面倒ですね(笑)
ちなみに今回の私の病名は
「下痢症
だった(笑)
別に下痢じゃないけど
多少ゆるめってことで?(笑)

ミヤBMが直接手荒れに効くって
わけではないけれど、
おなかの調子も良くなると思って
試してみます




手荒れの治療⑧~内服薬:セレスタミン~

定期的に内服している抗アレルギー薬
「アゼプチン」
アゼプチン

この「アゼプチン」以外にも
処方してもらっている
内服薬がコレ
「セレスタミン」
セレスタミン

これは
どーしても痒くてもうどうにもならなくて、
せっかく良くなりつつある手のひらを
かいて悪化させないために
頓服薬として出してもらったもの
かゆくて我慢できない時にだけ1錠内服します。

セレスタミンは
副腎皮質ステロイドのホルモン剤
なので
出来るだけ飲まないようにはしてるけれど

かゆみを我慢できない時とか、

「ちょっとかゆくなってきたゾ
このままじゃ危ないゾ・・・

って思った時に自分で判断して内服してたよ

セレスタミンは私にはすごく効果があって
薬が効いてきたら痒みはあっという間になくなるの

もう、
「あーかゆくないって、
なんて
し・あ・わ・せ・っ」
って気分(笑)

今は痒くて我慢できないってゆうことは
ほとんどないので
飲んでも月に1回位かな

でも、
ひどい時は毎日寝る前に内服していた時期もあったよ
ステロイドだから、
あまり頼りたくないって思っていたけど
痒さには負けてしまってた(笑)

ほとんど飲まない今でも
お守りにかわりに
いつも1錠持ち歩いてます

手荒れの治療②~抗ヒスタミン薬と塗り薬の変更~

プレドニン内服は2週間で終了
それからは
抗ヒスタミン薬の内服
強度を落としてのステロイドの塗り薬
などで経過をみてました

最初は
ステロイド最強強度のデルモベート↓
デルモベート
を使用していたけれど、
少し落ち着いてからは、
デルモベートより
2ランク下の
リンデロンVG軟膏
を使用していました。

リンデロンVG本体リンデロンVG中身

内服は抗ヒスタミン薬(抗アレルギーー薬)を継続
「アゼプチン」っていう薬です
↓(コレ)
アゼプチン

現在も内服中です
飲み始めて1年位になるかな
1回1錠(1mg)を朝と寝る前に飲んでます。

「ヒスタミン」
アレルギー反応が起こった時に
体の中の細胞や白血球で作られる過剰な物質
(=ヒスタミン)のことで、
痒みとか炎症の原因になる物質


このヒスタミンってゆうのは、
私たちの血管の細胞とか脳の神経細胞から取り込まれて
アレルギー症状を起こします


この、
細胞にある取り込み窓口をH1受容体って呼びます。
(H2、H3、H4受容体もあります。)

抗ヒスタミン薬はこの
ヒスタミンが窓口から取り込まれるのを
防ぐ薬です

(=H1受容体拮抗薬といいます。)

副作用に眠気があるのですが
私は大丈夫でした

人によって副作用の出現は様々で
「アゼプチン」で強力な眠気に襲われて、
仕事にならないっ

てゆうナース友達もいたので、

抗ヒスタミン薬(抗アレルギー薬)を内服する時は
何種類かある中で、
症状と自分の体にあった薬を選ぶ必要がありますね
先生と相談してみた方がいです

ちなみにこれはこの約1年半のうちに試した
様々な薬たち
手荒れのグッズ(縮小)

いろーんな薬があるけれど
やっぱり、
体に合う合わないがあるもんだぁって実感
今はもう使っていないものもいっぱいいあります

手荒れの治療①~ステロイド内服と塗り薬~

手荒れが最大級に悪化して
仕事を休職することになったとき、
まず皮膚科の先生に処方されたのが
ステロイドの内服薬
(名称:プレドニン

と、

ステロイドの塗り薬
(名称:デルモベート)の塗り薬でした
デルモベート

普通私たちの体からは
色々なホルモンが分泌されています

例えば

  甲状腺ホルモン  とか
  卵巣ホルモン   とか

1回位は聞いたことあるかな

どのホルモンも微量だけど
そのホルモンの分泌のおかげで
私たちの体の健康のバランスが維持されています

そして
腎臓の上の方にある
副腎皮質って場所からも、
ホルモンが分泌されています

このホルモンは
炎症を抑えたり
炭水化物(パンとかご飯)の代謝とか
免疫とか
血糖のコントロールとか
にかかわっています

こんなふうに、
私たちの体のバランスを保つ作用があるホルモンの
一部をステロイドホルモンっていいます

このステロイドホルモンは
大部分が腎臓にある副腎皮質から分泌されていて、
この副腎皮質ステロイドホルモン薬は
炎症を抑えるのに用いられます

その薬の1つが
プレドニン
と呼ばれています

私はまずプレドニン
の内服を2週間位したよ

内服量はもう覚えてないけれど、
最初は多めから、
3日おきに少しずつ減量して、
約2週間で内服は終了

プレドニンってすごくニガイ薬でした

プレドニンってホルモンの薬なので、
色々と副作用があるんだけど
私の場合は手以外は健康体なのと、
一時的な炎症を抑えるための短期集中内服なので、
あまり気にすることなく内服できました

あとは手に軟膏
これもステロイドの塗り薬
薬の作用には最強~弱ものまで5種類あるんだけど、
その中でもデルモベートってゆう
一番強い「最強」グループの薬です

一日3回+手洗いのあととか、
数回薄く塗ってたよ


あと、炎症が強くて手があまりにも痛くて
眠れなかったときは
痛み止めを勝手に飲んでました(笑)

3~4回くらいのんだかなぁ
間寝る前に1錠内服してたよ
よく効いて内服した日はいつもより寝れたかな。

痛み止めは、
自宅にあった頭痛とか生理痛の時に飲む薬で
「ロキソニン」ってゆうの
もちろん病院で処方されていたものだけど、
皮膚科の先生には言わずこっそり内服

あとでちゃんと報告したけど、
軽くおこられた(笑)

おかげで
プレドニン内服終了した2週間後は
痛みはかなりとれて、
ジクジクも少し落ち着いたよ

でも、やっぱり傷も水疱もあるし
物を触ると痛いし
日常生活は大変だったけどね

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
FC2ブログ始めるなら★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
★メールはこちらから★
感想・意見・質問など気軽にして下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。