スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局私の病名は??③

1年4か月して、
左手ほぼ95%改善!
時々プツプツでるけれど
破れることなくそのまま吸収されて消えていきます
ガサガサもしないし

でも右手はよく使う利き手だからか、
まだ、水疱はできます
赤く炎症もあるし、
痒みも強いです

かくと余計に痒くなるし
水疱も増えるのでなるべくかかないように努力してます
膿が溜まった水疱もポツポツ出てきます

でも、左手が良くなったから
右手も必ず良くなると信じてます
ってか信じなきゃ頑張れない・・・(><)

色々悩みながら、
生活の中で手に
負担掛けないように試行錯誤しつつ
この水泡がただの接触性皮膚炎なわけはないんじゃ・・・

と思い、
いろんなキーワードで検索してると
「汗疱」「手蹠膿疱症」
についに行き着いた
これって、まさに私の症状じゃない!!
って感動(笑)

なんか、
ちゃんと病名あるんだって安心
皮膚科の先生は教えてくれなかったけどね(笑)
直接私のこの症状は
「汗疱や手蹠膿疱症に似てるんだけど、
これではなですか?

って聞いてみたら、

「そうだね。症状は似てるけれど、
あなたはアトピーもあって接触による刺激が一番の原因だから

って繰り返し言われたよ
でも、
もちろんそれも原因の1つだと自分でも思っているから、
納得

でも同じように、
原因がわからなくて
病気で悩む人は多いんだなって
改めて気がついた

根本的な治療がなかったとしても、
そうゆう病気なんだなってわかるとホットする
気持ちも実感

汗疱・手蹠膿疱症について
情報を得ながら
ちょっとでもいいっていうことは
何でも取り入れてみるようにしました

1年半も患っているわりに、
ネットでこの病気のこと知ったの半年位前と
出だし遅いんだけどね(笑)
スポンサーサイト

私の病名は②・・・涙の日々

私の病名は①の続きです。

「接触性皮膚炎」
と診断がついたんだけど
ずっと気になっていたこ症状があります

それは、
周期的に繰り返す両手にできる小さな水疱
今までのブログにも何度も書いてきたけど
その詳細についてもう少し。

水疱は最初アレルギーとか炎症によるもの
だとばかり思っていて、
手荒れが良くなればなくなるかなって思ってたの

でも、いっこうにそんな気配がなくて

ひどい時は手の平ぜーんぶ、
小さいプツプツがびっしり
もう、その頃の自分の手
思い出すだけでも、
気持ち悪い・・・
(写真に残しておくんだったと、
今本当に後悔です。)

全面びっちりプツプツに覆われた手は、
皮膚が薄くて鋭いものに触るとすぐ破れて
透明の汁みたいのが出てくるの

小さいツブツブが合体して大きな水ぶくれみたいになって、
破れて赤くヒリヒリしたことも
(これは火傷とか靴ズレの水ぶくれが破れたあとみたいな感じです)
水疱は痒いこともあるし、
そうでないこともあって、
まちまち。

たまに水疱に膿がたまってて、
黄色いプツプツができることもあった
コレは別に痛くなかったよ

かゆいのは
水疱がかゆいのか、
炎症でかゆいのかよくわからなかった

水疱は破れてしばらくすると
ジクジクしてたのが乾燥してきてパリパリになって、
薄皮が剥がれてガサガサバリバリの手のひらに・・・
でも、スッキリ綺麗な皮膚にならず、
しばらくするとまたプツプツが・・・
ってゆう繰り返し

もうね、
毎日泣きたくて
ってか、
泣いてた時期もあったよ

なんでこんなになっちゃったの?

痛いし、痒いし、見た目もゾンビみたいで気持ち悪いし、
コンビニでお金払う時に手を出したら
みんな「ギョッ」って感じで見るし

そんなだけど仕事は外来で続けてて
でも、
外来では1日100冊以上もの
カルテ触ったりするので
それがひたすら苦痛でした
痛くて痛くて・・・

そんな日々を外来に移った2008年8月から
今まで続けてました

プツプツができる周期は
私は1か月位の間隔だったよ

でも、
ゆっくりだけど、
プツプツが出現する範囲が狭くなってきて、
量も減ってきたの
綺麗な皮膚が戻ってきたところもあって、
ゆっくりだけど回復してる!?
良くなってる!?
って実感できてきてから、
ようやく
希望が見えてきったって感じです

つづく・・・

結局私の病名は①・・??「接触性皮膚炎??」

何回か皮膚科に受診して、
初期の頃の私の病名は最終的には
「接触性皮膚炎」

仕事場での度重なる刺激
(手袋とか手洗いとかアルコール消毒)
による皮膚の炎症
治すには極力手に刺激のない生活を
すること

でも、手を使わないでいるって無理
何するにも手が必要だし、
一人暮らしだと全部自分でやらなきゃいけないもんね

仕事は、
病棟では手への刺激が強すぎて
続けられない
から、
職場移動の希望を出して、
(というより皮膚科の医師から職場をかえてもらうような
指示をもらったの)
人事部?の方々の判断で
外来部門に異動

外来ももちろんいろんな患者さんが来るし、
注射とか傷の処置もあるから
手を全く洗う必要がないわけではないけれど
病棟にいるときよりかなり刺激は減りました

まわりのみんなも、
私の手が悪いのを知ってるから、
「処置とか注射とかは私達がやるから
遠慮せず言ってね!
ってみんなとっても親切です

みんなの協力がなければ
仕事続けていられなかっただろうから
本当に感謝感謝です

でもって、
「手」って本当に大切なんだなって
あたりまえのことにも感謝感謝です

次へ続きます
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
FC2ブログ始めるなら★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
★メールはこちらから★
感想・意見・質問など気軽にして下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。