スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「汗疱」と「掌蹠膿疱症」の正体!?

汗疱と掌蹠膿疱症

って、普通これ読めないよね・・・(笑)

汗疱(かんぽう)

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう()

と、読みます

漢字ばかりで覚えるのにしばらくかかりました(笑)
掌蹠膿疱症は今でもあやしいけど・・・

詳しい病気の説明は
和漢堂さんのホームページがわかりやすかっよた

ここをクリック!!
↓↓↓
和漢堂


原因は不明らしい
人によって水疱できる場所も頻度も
どうやらまちまちみたいだし
私は最初は手のひら全面だったけど
次第に
指先・掌の第1関節部分・
親指の付け根のぽっこり部分・
掌の中央以外の周辺部分に限定されてきた
右手は今もそんな感じです

原因は不明だけれど、
汗疱の病態は
手の平の汗腺が詰まって皮膚の下に汗が溜まる・・・
ものらしい。


私はどちらかというと汗っかきで、
掌も汗をかくタイプだから
そうゆう手に病棟ではいつもいつも密閉する形で
手袋を着けていたのがよくなかったのかなぁ
って思ったけど、
手に汗をかきやすいから汗疱になるのかな


でも、
それはずっと前からだったから、
今更急になるものなのかな・・・?
よくわかんない

掌蹠膿疱症は汗疱と似ているけど、
水疱の中に膿が溜るかそうでないか、
の違いなのかな?


私は
膿胞はひどい時は手にできた水疱のうち半分くらい
あったけれど
これも少しずつ減ってきて、
今現在は右手に時々3~4個ポツポツ出来るくらいです
水疱はまだできるよ

色々なサイトをみると
汗疱や掌蹠膿疱症の治療は

・ステロイドの塗り薬、や 抗アレルギー薬の内服
・ビタミンHの内服
・腸内環境を整える
・漢方薬
などなど

と色々書いてあったので、
とりあえず
「いいといわれるものは私もやってみよう!」
ってとりかかることにしました

そして、
皮膚科の先生から指示された治療
や私なりの日常生活の工夫も
日記に書いていこうと思います
他の方のサイトもとっても参考になって、
参照させて頂きました

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
FC2ブログ始めるなら★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
★メールはこちらから★
感想・意見・質問など気軽にして下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。