スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手荒れの治療⑤~塗り薬:ウレパール~

皮膚科で処方された尿素を含んだ塗り薬
「ウレパールです。
ウレパール本体ウレパールの中身

ドラッグストアとかでもよく
尿素配合のハンドクリーム
が売られているけど
具体的にどうゆう効果があるのか
そういえばあまり意識したことなかったな・・・
と思って調べてみました

尿素がなぜ肌の潤いを保つか
というと、
尿素は水と非常になじみがいいので、
皮膚に塗ったクリームに含まれた尿素が
しっかりと水分子をつかまえて
肌の乾燥を防ぐ働きをするから

らしいのです

もうひとつ
尿素には皮膚表面の余分な角質を
除く働きもあるそうです。

「角質を除く=角質を剥がれやすくする」んだって。
私、知りませんでした・・・

でも、
角質ははがれすぎたら、
皮膚がなおさらガサガサになりそうだけど・・・

って思ったら、
ちゃんとそのあたりのことも記載してあったよ

今まで大きく剥がれ落ちていた角質のせいで
ゴソゴソしていた皮膚が
尿素使用でゆっくり剥がれて
皮膚が安定してくるんだって

だから、
ガサガサ・ゴソゴソがひどい皮膚には
尿素配合のクリームがお勧めなんだって


でも、
ずーっと使い続けるものではなくて、
ガサガサ・ゴソゴソがある程度落ち着いたら、
保湿とかまた別のケアに変更しなきゃいけない。


そんなこと全然知らずに適当に使用してた私って・・・
もしかしたら、
うまく薬の力を引き出せてなかったかもね(泣)

ちなみに、
ウレパールクリームは
手のジクジク期間が落ち着いて
乾燥したガサガサ期間に塗るといいんだということを知って
今は手の状況に応じて使うようにしてます

以前は
傷があったり、
ジクジク期間に
「効果あるかもしれない・・
って、
思って塗ってみたことあるけど、
傷に尿素はしみるのよね
塗れたもんじゃぁない

ウレパールは
ガサガサした手に塗ると、
最初はちょっとペタペタする感じがあるけど、
しばらくすると肌に馴染んできたよ



そして、
ウレパールには
「ウレパールクリーム」と、
「ウレパールローション」
があります
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
FC2ブログ始めるなら★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
★メールはこちらから★
感想・意見・質問など気軽にして下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。