スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポートその1

久しぶりの更新です
ちょっとバタバタしてました

「和漢堂」さんへ行ってきた内容を報告するって
言っておいてなかなかできなくてごめんなさい

お待たせしました
報告です

和漢堂

神奈川県横浜市
にある漢方薬を専門にあつかうお店です

汗疱や掌蹠膿疱症なんかにも効果のあるといわれる
漢方の調合をしてもらえると聞いて行ってきました

事前に電話をしてアポイントをとってから伺いました

薬剤師さんカナ?が出てきてくださって、
お茶を出してもらいつつ、
まず問診から

いつ頃から発症して
どんな経過をたどっていて
いままでどんな治療をしてきたのか
などを説明。

で、ここの店舗に継続して通院している方で、
私と同じ汗疱や掌蹠膿疱症を患っている方の
手や足の写真なども見せてもらって
漢方薬を飲んでここまできれいになりました
ってゆう経過も見せてもらったの

私よりもっと重症な症状の人もいて
昔の自分を思い出しつつ、
みんな早く良くなるといいなって思ったり、
今の自分の手は本当に良くなってきているんだな、
もっと大変な思いしている人もいるんだなって改めて実感

お話をして下さった方は、
男性の先生?で、
すごく感じの良い方でした

色々アドバイスをもらいつつ、
症状は定期的に写真などにとって記録しておくと、
比較しやすくていいよってこととか、
前の日記にも書いたけれど、
女性は生理のホルモンバランスにも左右されるから、
生理周期と症状も比較してみては?
とか、
ビオチンは「ビオチン欠乏症」の人が内服すれば
劇的に効果はあるけれど、
数か月も内服していて改善の兆しがないなら、
あまり内服しても意味はないってことも教えてもらいました。


「ビオチンはやっぱり意味なしか・・・
ちょっとそんな気がしていたんだよなぁ・・・」
って思たものの(笑)、
内服していても害はないし
薬局で処方してもらってもたいして高くもないし
ビタミン剤飲む感覚で
これからも続けるつもりです

漢方薬は
内服したいなって思ったけれど、
1~2年位は続けた方がいいってことと、
必ずしも効果があるかというと、
100%でなないこと、
と、
そう、
あとは・・・
金銭的な問題で今は内服するのあきらめて、
帰ってきました

まぁ、漢方だし、
高いだろうとは思っていたけれど、
うん、高かった(笑)
私のこの安月給じゃちょっとくるしくて

費用のことはまた次の日記にに続く!
引き伸ばしてごめん(笑)

今日はここらで、
おやすみなさい








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数
FC2ブログ始めるなら★
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
★メールはこちらから★
感想・意見・質問など気軽にして下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。